HOW WE SURVIVE IN THE FLAT FIELD
平坦な戦場で僕らが生き延びることを
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
どうしてなのか考える
何かに対して、嫌だとか面倒だとか思ったとき、好きだとか気持ちいいとか思ったとき、

ふっと、立ち止まって、どうしてそう感じるのか考えてみる。

感情だけに流されないで、どうしてそう感じるに至ったのかを、自分の中の経験や感覚、倫理観や道徳観なんかと照らし合わせて分析してみる。

この作業をすると、自分って奴が少しだけ見えてきて、付き合いやすくなる気がする。

例えば、わたしは昔からアイドルってものに興味がない。
同級生が光ゲンジに夢中なときの、わたしにとってのアイドルはマイケルジャクソンだった。
なんで興味がないのかなー?と自分でも不思議に思って、まずはジャニーズを知ってみよう!そして、どうして魅力を感じないのか、また、魅力を感じる人はどこが彼女たちをそこまでひきつける要因なのか?を論文は書かないけど、自分内研究対象としてしばらく調べてみたりする。

所属するアイドルたちのコンサートDVDを見てみたり、ファンの人のブログを読んでみたり、二次創作と呼ばれるものを読んでみたり、CDを聞いてみたり、いくつかのグループに絞って研究してみる。

そうするとある程度の結論は出るし、意外な副産物としてビジネスの構造が見えてきたりする。
とても面白い。

:::::::::::::::::::::::::::::::::


この2月で、日本を離れて早8年目に突入した。
日本に住んでいたときには見えなかったものが見えるようになった気もするし、見失ったものもある気がする。

それがいいとか悪いとかじゃなく、わたしはわたしとして生きていくしかないから、誰かと比べて変わっていても、何かと比べてずれていても当然なんだと思う。

いつも、わたしは目に見えるものと、自分が感じることと、そして考えること、理解しようと努力すること、これを繰り返して、細胞分裂のように変わっていく。
みんなそうなんだけど、少し意識すると、少し前向きになれるし、ありのままを受け入れて、そして変わっていくことを歓迎することができるようになったと思う。

しかし、まぁ・・・・8年目ねぇ・・・・2年の留学のつもりで出てきたのに。
こんなに長く外国で暮らすとは思わなかったわ。

外から見ると、祖国に対しても客観的視点を持つことができる。当然。

中国にいると、日本ってのはやっぱり商売相手で、歴史的に見ると屈辱を味あわせられた国で、技術や経済の発展に対しては賞賛しても、歴史的にマイナスの感情を完全に拭い去ることができない国。

それは自国の発展がまだ未熟で多くの問題を抱えていることだったり、実際に身内に日本軍にえらい目に遭わされた人がいたり、学校教育やマスコミの論調がそうだったり、色々な原因が複雑に絡まりあっているから、一概に何が原因ってのはいえないと思う。
でも、それでもなお、商売相手としてはまぁ重要な位置で、軽視はされてはないと思う。

シンガポールにいると、日本は商売相手として重要な国でもなく、共有する感覚も少ない。歴史問題はもちろんここにもあるけど、基本、インテリ層ばかりなので感情論で責めてくることもない。

国としても十分成熟してるし、発展も遂げてるから、日本のことを賞賛する人も少ないし、罵倒する人も少ない。どっちかっていうと、まったく気に留められていない国。英語や中国語なんかの共通言語もないから(働いてる人はまぁ皆なんかかんか話せるけど)民族的背景で共通するものも少ないし、きっと英語がネイティブな国の人との方が近しい感覚で、中国語がネイティブな人との方が共有するものも多いんでしょう。観光地としては人気があるね。

中国に5年、シンガポールで2年と暮らす、わたしの雑感。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| yuma | おもう | 03:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年快楽!
この国には新年が4種類あるので、どれもあんまり盛り上がんない。

それぞれの民族の新年で、国民がいっせいに祝う日はやっぱり建国記念日。

だからこの中国正月も、まーぼちぼちって感じ。
でも中華系の人は旅行に行ったり親戚や友達の家に集まってすごすので、街中が空いていていい。なんたって人口の7〜8割はいるからね。

わたしは友達の家(マレーシアンチャイニーズ)の家で、家族の正月に参加。
こっちの正月は大陸とは違って、スチームボートっていう鍋か、魚生っていう細切にした野菜と刺身を食べる。
大陸のように餃子は食べない。
なんか淋しい。
やっぱり正月は餃子だよね・・・と思うなんて、わたしは大陸人なのだろうか。

子供たちにお年玉をあげて、久々の家族団欒ムードを味わってきた。
久々でもないか・・・いっつもR姉の家にお邪魔してるしね。



JUGEMテーマ:アジア


| yuma | にちじょう | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こんばんは Gillesさん
1月にMが遊びに来たときに、タイミングよくGilles Petersonさんがシンガポールにいらしてたので、踊ってきました。

日本と違うのは、客層だね。
なんかSEX & THE CITYばりの、うーーん仮装と紙一重?な白人の皆さんの最新ファッションに驚きつつ、どこでもYシャツ+スラックス+おされメガネなシンガポールガイにも感心しつつ、素敵な夜でした。

Gillesと言えば彼のプレーはウェブでも楽しめます。
BBC radio1
今週のは、1h48min39sec辺りの切り替わりに、くーーーーっとなりました。





屋外だったからさ、Gillesさんも相当暑かったはず。
わたしも風呂に入ったかと思うほど汗だくだった。

JUGEMテーマ:音楽


| yuma | おと | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年あけまして
シンガポールで迎える初めての正月。

去年はマレーシアで、うわーっと飲んでつかの間の恋に落ちて、うわーと喧嘩して、泣きながらカウントダウンしてた・・・

今年はシンガポールの繁華街Clarke Quayで、うひゃーと飲んで、おりゃーと6時間ぐらい踊り倒して、タクシー捕まんなくてとぼとぼ歩いて、始発のバスででろでろになりながら帰ってきた。

いづれにしても、わたしの思い描いていた30代妙齢の女性の迎える正月ではないことは確か。

元旦はもらい物のおせちを頂き、お雑煮を作った。
うーん、最近はやっぱり和食が好き。

2009年、右向いても左向いても景気の悪い話ばかり。
わたしはバブルの恩恵を受けた世代じゃないから、学生時代も働き始めてからも、うわーっとうなぎのぼりに景気がいいなんて経験はない。
だから本当に心底不思議。
毎年売り上げ更新して、毎年どんどん儲かるなんて、どう考えても幻想でしかないように思えてしょうがない。
現状維持じゃだめですか?
がんがん攻めていかなくちゃあいけないのだろうか?

全く謎。

じゃんじゃん景気が良くなって、がんがん消費が増えて、物価もあがって、その先には何があるんだろう?
消費とか経済の仕組み自体に、何か新しい考えが必要な気がするのは、わたしが無知だからなだけなのかな。

何を持って豊かとするのか、何を持って貧しいとするのか?
お金だけがすべて?
大都市以外には価値はない?

なんだか新年早々、うらうら考え込んでますが、今年は何か行動に移して生きたいと考えてる。

何ができるだろう?
何をしたらいいのだろう?

ただ言えるのは、幸福は相対評価ではないということ。

そしてうらうらーと考えるだけで、とにかく忙しく、ワインを飲んで頭を混濁させてる新年じゃー全然だめってこと!

JUGEMテーマ:日記・一般


| yuma | おもう | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ありがとう
昨夜の北海道は私が生まれたときと同じように、しんしんと雪が降っていたそうです。

雪の街に生まれたわたしはシンガポールで35回目の誕生日を迎えました。

毎年、誕生日になると思うのが、もっと笑って、もっと人に優しくして過ごそう、ということです。

お花をもらったり、楽しい夕食をご馳走になったり、素敵なカードやメッセージ、贈り物、本当にありがとう。

人のやさしさに助けられて、支えられて、今まで生きてきたことを、改めて実感しています。

もしわたしの人生が70年ならば、すでに折り返し地点まで来ました。
自分の年齢は、ちっとも恥ずかしくありません。
恥ずかしいのは、自分の思い描いていた35歳にはちょっと遠いことだけです。
35歳まで生きて来れたこと、そしてわたしの人生に関わって、ここまで育ててくれたみんなに、一人一人にお礼を言って歩きたいぐらいな気分です。音信不通になってしまったけど会いたい人や、過去の恋人たち、みんな本当にありがとう。
あなたのおかげで、今、わたしはここにいます。

こないだまで小学生だったような気がしてなりませんが、これからは、もっと笑って、もっと人に優しくして生きていこう、と思います。
だって優しくされたり、笑顔を向けられると、嬉しいんだもの。





会社に届けられたフラワーアレンジメント。
素敵な笑顔の格好いいお兄さんが届けてくれました。
白と緑に綺麗なお花がみっちり。
ベッドサイドの棚において、眺めながら眠りにつきます。
嬉しい。

JUGEMテーマ:日記・一般


| yuma | にちじょう | 01:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
淋しい と 面倒くさい
淋しいって思うことが少なくなった。

人と一緒にいるほうが、分かり合うのが難しくて、もっと淋しいと思うことが多くなった。

淋しいから誰かといる よりも、 面倒くさいから一人でいる が、多くなった。
偏屈なおばあさんへの道まっしぐら!

日曜日から、バリに一人旅に行こうかな〜と思ってる。

何の目的もない一人旅は実は初めて。

旅行が好きじゃないから、誰かに誘われて、その人と一緒にすごすっていう目的があるときしか旅行に行かなかったので、今まで一人で旅をしたことがない。

ウブドというところにいこうかと思ってる。
田んぼを眺めてのんびりしてこよう。

景気の悪いニュースばかりだね。
来年には日本に帰ろうと思っていたけど、それもどうかな。
もう少しこっちにいたほうがいいかな。

何回やっても就職活動は面倒だし、色々想像してみるけど、そんなにやりたいこともない気がする。

久々に風邪。
先週、マレーシアのゲンティンハイランドをいう高原に避暑に行ったら風邪引いた。
もう北海道では暮らせないかも・・・寒さに免疫がなくなってる。

中国系の友人と旅行に行って、久々に中国語しかしゃべらない3日間。
思ったよりも単語が出てこないし、表現力が落ちていて、がっかり。
やっぱり時々ブラッシュアップしないと、どんどん忘れていく。

英語も中国語も中途半端。

わたしの存在そのものな感じ。

別に元気ないわけじゃなくって、風邪でローテンション。

うー12月だ。
もうすぐ、また1歳年をとる。



カジノと遊園地のある避暑地Genting Highland。カジノと遊園地しかない雲頂高原。
どっちも興味がないわたしは、買い物しただけ。
気温は17℃から20℃くらい。

JUGEMテーマ:日記・一般


| yuma | おもう | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Indian Pub & Indian Disco
土曜日にR姉と愉快な仲間と一緒にインドパブなるものに行ってきた。

きっと2〜3件はしごするよーと言われたんだけど、パブで飲んだ後はデスコへ。

どっちもインド人一色。
インド系の男性はとにかくよくスキンシップをとる。
しかも女性にではなく男性同士で。
最初は、みんなゲイ?と思ったくらい。
手をつなぎあうのも当たり前、手の甲にキスしたりなんかもしてる・・・でもゲイではないので、逆にゲイの人にとっては生殺しのような・・・地獄のスキンシップかもしれない。

まず、パブは普通のパブだった。
サッカーとラグビーの試合を大きな画面で放送していて、好きなほうを好きなように見ている。スポーツパブみたいな雰囲気。
飲み物は色々ありそうだけど、周りを見ると飲んでるのは、ビールかシーバス。
シンガポールでも中国同様ボトルキープといえば、シーバス。
しかも砂糖入りの甘い緑茶割り・・・これも中国と同じ。
まぁ慣れれば、これもまた美味だけど、わたしはロックで頂く。
R姉友のボトルだし、そこにいる愉快な仲間もほとんど自営業のおっさんばかりで身なりもよく、マナーもよろしい紳士なので、心置きなくボトルから飲みまくる。

その後はデスコへ。
ライティングとかも雰囲気自体が、クラブではなくディスコ。
もちろん音楽はインドポップス。
踊りがみんなボリウッド。
首の動きのきれのよさと、ツイストのような腰のフリに、もうわたしは釘付け!
うはーすげー映画みたい。
おじいさんと言ってもいいような年齢の男性も切れよく踊ってらっしゃる。

生バンドの演奏はほとんどインドポップスで、ディスコタイムはDJがいて、インド風にアレンジされたHipHopなど。
何度か踊りに誘われたけど、勇気がでなくって眺めてた。
HipHopタイムで少しフロアに出てみると、んーいつも行くようなクラブではわたしが普通だと思うんだけど、ここじゃーわたしの動きが浮いてしまう・・・奥深しインド舞踊。

インド系の女の人もさまざまで、年齢を重ねるごとに、腰まわり・お尻にしっかり肉が付いてガッシリオッカサン体系になってくるんだけど、若い女の子はほんとに綺麗。手足が長くてほっそり〜もちろん顔立ちは西洋と東洋の交じり合った美しい面差し。
見ているだけでも楽しい。

スーパーマンばりに胸筋のすごい人と、口ひげのおっさんにナンパされたけど、さすがについていくに気はならなかった。でも久々に女の子扱いされていい気分。あはは

それに、R姉は途中で、「あの人、前彼にそっくり〜〜〜」といつの間にか逆ナンで忙しそうだし、あげく、切なさに感極まって泣き出すし・・・
なんだかんだで朝5時まで、インドナイトをどっぷり楽しんだ。

ちなみにR姉はマレー系。
わたしは誰にも日本人とも中華系とも思われなかったので、ここでもマレー系と思われていたことでしょう。悪目立ちしなくて助かるわ〜この容姿。

おかげで日曜は死んだように寝た。

JUGEMテーマ:アジア


| yuma | にちじょう | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Reality Check
評価:
The Teenagers
XL/Beggars Group
¥ 1,544
(2008-03-18)
うーむ 好み。
このバンドサウンドとエレクロニカなのが、ツボりました。

見た目すっげーもさい3人組。

Zouk Outに来るらしい。
あの水着女子がうりゃうりゃいる海岸でどんなアクトをするのか必見だなぁ〜

でもタイムテーブルが出てない・・・今年のZouk Outはフランス人多くない?
気のせいではない気がする。

Zouk Out → http://www.zoukout.com/

わたしはフランス人の英語で歌う歌が結構好き。
Tahiti 80も好き。この人たちはもうちょっとPOPで洗練されてると思うけど。

尚且つ、このもっさいルックスに心惹かれる。
どうしてなんだろう・・・もささ具合を確認した方は ここ

10代・・・殻に閉じこもって、本の世界に生きてて、屁理屈で似非理論武装して、キスもセックスも素直に興味を持てなくて、書も捨てない上に街にも出ない、懐かしくいとおしい日々。



| yuma | おと | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海苔のパスタ
久々に大ヒットな美味しさだった。

年末に母が餅と共に送ってくれたけど、そのまま忘れてたしけった海苔があったので、あ、正しくは「しっけた」なのかなぁ・・・まぁいいや、しけったの方がぴんと来るので。方言なのかな。要するに湿気を帯びた海苔です。ぱりぱりしてない。もしゃもしゃ。

その海苔であられとかおかきみたいな味のパスタはできないもんかな〜と思っていて、そのまま「のりのパスタ」で検索してみた。
そこで見つけたのが大宮冬洋さんのブログ。冬洋さんって素敵な名前だ。本名だろうか?

「実験くん」の食生活

うーんなんか読んだことがある。この人の文章・・・と思ったら、このライターさんだった。このブログも面白い・・・。人の生活を覗き見する感があるからだろうか。

ロスジェネ世代の叫び!

メルマガで購読している日経オンラインで愛読しているコラムだった。
大宮さんの文章はなんかさらりと嫌味なくすーっと入ってくるので好きだ。
この「ロスジェネ世代の叫び」のロスジェネってなんじゃそりゃって思うけど、コラムは興味深いのでぜひ読んでみて。しかし男心は女心より複雑かつ面倒なものだね・・・。

で、そうそう「のりのパスタ」。
このブログには詳しいい作り方は載ってないんだ。だってNHK食彩浪漫のレシピだから。
もちろんシンガポールでは日本の書籍は高いので、本読みのわたしは料理本に使うお金はない!もっと読みたい本があるもん。

ということで、想像して調理。

この写真によると、ぺペロンチーノに海苔がたっぷり入った感じだけど、食べたいのはおかきみたいな味なので、都合よくアレンジ。

まずはいつものようにパスタを茹でて、その茹で汁でしけった海苔をペースト状にすべくフライパンに入れる。茹で汁は適当に入れて好みのペーストにする。そこにしょうゆ・砂糖を入れて味見しながら、おかき味に。

茹で上がったパスタとバターと海苔ペーストをフライパンでまぜまぜ。

その間に同じく砂糖とおしょうゆで好みの味にした入り卵を作る。

で、できたパスタにいり卵と京都土産でいただいた美味しい七味をかけて完成。

美味しかったので写真はなし。
熱々を美味しく食べるほうが忙しかった。
好みの海苔おかき味のパスタだった。

また作りたいけど、しけってない海苔を佃煮にするのはもったいなさ過ぎるので、半年くらいに一度のメニューになりそう。

JUGEMテーマ:日記・一般


| yuma | にちじょう | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ほーちみん
こないだちょっくらベトナムへ行ってきたときのこと。
シンガポールからは飛行機で2時間。
北海道から大阪と同じくらいの飛行時間。

最後にベトナムに行ったのは9年位前で添乗員時代に仕事で行ったんだけど、いやいや、すっげー発展してた。
9年前のときは、うーむここには住めねぇ・・・と思ったんだけど、今なら住める!ってか住みたい。便利だし安いし清潔で快適そう。
日本のベトナム雑貨ブームのおかげで以前は全く英語すら通じなかった市場でも「安いよーかわいいよー」と日本語で言われた。すごいねジャパンマネー・・・。

ホーチミンの雑感

・市場や雑貨店ではばりばり日本語通じる。
・以前はなかった日本食屋が山のようにできてた。
・ビールが安い!生ビールで一杯100円くらい!
・雑貨はここで見るとかわいいけど、我が家につれて帰るとどうだろうか?!と思う。
・けっこう乙女チックな雑貨が多い。
・タバコも安い。1パック150円程度。
・ベトナム料理はヘルシーでうまい。あんまり肉も使わないし野菜がわんさか。
・野菜の味がうまい。シンガポールで味気ない野菜を食べてるせいで、野菜そのもののうまみに感激した。
・電線がすごく張り巡らされてる。一家に一本か?
・バイクは以前より少なくなっていて、車が増えていた。しかもその車がどれもぴっかぴか。
・中国人よりえげつなくない感じ。商売人も。
・市場に行くなら中心部から離れてるところのほうが安い。日本語も英語も通じなくなるけど。
・フランスパン旨し。
・ベトナムコーヒーは香りがいいけど、あの飲み方は好きになれない。安いコーヒーには焦がしたとうもろこしが混入してあるので要注意。
・町並みがかわいらしい。やっぱりフランス領だった影響もあるだろうけど、中国人よりセンスがいい。

そんな感じでした。
また遊びに行こうと思う。
雑多な街のほうが落ち着くのはなぜだろう・・・。

JUGEMテーマ:旅行


| yuma | たび | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ