HOW WE SURVIVE IN THE FLAT FIELD
平坦な戦場で僕らが生き延びることを
<< DETH JAZZ | main | もわーん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
WwF
またまたGillesさんがシンガポールにやってきていたので、行ってきた。

3日間のイベントのDay twoとDay threeに参加。

Day two は、クラークキーにあるクラブでなんと6時半から。
はえー。早すぎるっって。ってことで仕事がなかなか終わらず、途中から参加。
お目当てのJAMには間に合ったので良し!相変わらずの切れっぷり最高。
もう言うことないよ〜ほんと最高だった。
そこで知り合ったオーストラリア人のじぇれみーなんかSoilの大ファンで、もう6回目なんだってよーうわーくやしいねーすげーねーオージー。おっかけじゃんかー。東京まで見に行ってるんだって。

ステージ前で写真を撮る社長を目撃。
あの頭じゃすぐわかるよー。
素敵でした。

そこで、またすごいもの目撃。

dj kentaro

すごすぎる。
さすがDJコンテストでワールドチャンピオンに輝いただけあって、すごいテクでした。
久々にレコードを大まじにまわし、自分でグルーヴをつくるDJを見た。

見かけは高校生みたいなのに・・・すごすぎた。



続いて翌日はDay three。
セントーサ島のシロソビーチで。



連日の残業でへとへとの私は夜8時から参戦。
でも予想通りプログラムは押していてGillesさんのプレイには間に合った。



ここでも圧巻だったのkentaro。
みんなDJブースに群がって注目、注目。



いいねーやっぱ。
のせるし、テクニックもすごい。



ビーチでは疲れたら、その辺の砂浜に座ってだらだらできるし楽しい。



でもビールが高い!最初はS$12。
いつの間にか値下げになってS$7。

くー!

ここでもへとへとの私は踊って汗だく。屋外だから涼むこともなく、暑いまま。
1時過ぎには退散。

家に着くと大雨、落雷。

うー惜しいことしたよー
大雨の中で踊ったら気持ちいかっただろうな〜

でも風邪引くよね・・・



この画像は公式に公開されてるものなんだけど、まさにわたしの通勤ルートを通るのね。
こうして見ると、なかなか悪くない。
シンガポールっていいとこなんじゃん?って思う。

そして、今週は再び、残業残業。
毎日13時間くらい働いてる。

もはや、何のために働いているのか。
人生とは?
幸せとは?

色んなものを見失ってます・・・相変わらず。


JUGEMテーマ:音楽


| yuma | おと | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:24 | - | - | pookmark |









http://spin-this.jugem.jp/trackback/330
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ