HOW WE SURVIVE IN THE FLAT FIELD
平坦な戦場で僕らが生き延びることを
<< ほーちみん | main | Reality Check >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
海苔のパスタ
久々に大ヒットな美味しさだった。

年末に母が餅と共に送ってくれたけど、そのまま忘れてたしけった海苔があったので、あ、正しくは「しっけた」なのかなぁ・・・まぁいいや、しけったの方がぴんと来るので。方言なのかな。要するに湿気を帯びた海苔です。ぱりぱりしてない。もしゃもしゃ。

その海苔であられとかおかきみたいな味のパスタはできないもんかな〜と思っていて、そのまま「のりのパスタ」で検索してみた。
そこで見つけたのが大宮冬洋さんのブログ。冬洋さんって素敵な名前だ。本名だろうか?

「実験くん」の食生活

うーんなんか読んだことがある。この人の文章・・・と思ったら、このライターさんだった。このブログも面白い・・・。人の生活を覗き見する感があるからだろうか。

ロスジェネ世代の叫び!

メルマガで購読している日経オンラインで愛読しているコラムだった。
大宮さんの文章はなんかさらりと嫌味なくすーっと入ってくるので好きだ。
この「ロスジェネ世代の叫び」のロスジェネってなんじゃそりゃって思うけど、コラムは興味深いのでぜひ読んでみて。しかし男心は女心より複雑かつ面倒なものだね・・・。

で、そうそう「のりのパスタ」。
このブログには詳しいい作り方は載ってないんだ。だってNHK食彩浪漫のレシピだから。
もちろんシンガポールでは日本の書籍は高いので、本読みのわたしは料理本に使うお金はない!もっと読みたい本があるもん。

ということで、想像して調理。

この写真によると、ぺペロンチーノに海苔がたっぷり入った感じだけど、食べたいのはおかきみたいな味なので、都合よくアレンジ。

まずはいつものようにパスタを茹でて、その茹で汁でしけった海苔をペースト状にすべくフライパンに入れる。茹で汁は適当に入れて好みのペーストにする。そこにしょうゆ・砂糖を入れて味見しながら、おかき味に。

茹で上がったパスタとバターと海苔ペーストをフライパンでまぜまぜ。

その間に同じく砂糖とおしょうゆで好みの味にした入り卵を作る。

で、できたパスタにいり卵と京都土産でいただいた美味しい七味をかけて完成。

美味しかったので写真はなし。
熱々を美味しく食べるほうが忙しかった。
好みの海苔おかき味のパスタだった。

また作りたいけど、しけってない海苔を佃煮にするのはもったいなさ過ぎるので、半年くらいに一度のメニューになりそう。

JUGEMテーマ:日記・一般


| yuma | にちじょう | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:06 | - | - | pookmark |
yumaさんは料理が好きなようですね。
食べたいものを自分で作れることって大切だと思います。
私も基本的な和食だけでも作れるようになろう。
(ホームシック対策)

ロスジェネ、私も愛読していました!
| flora | 2008/10/26 7:21 PM |
疲れてたり、ストレスのあるときほど、料理しまっす。
すっげー集中するので、スッキリするのです。
お試しを!

ロスジェネ読んでると、同年代の男の子とは結婚したくないなーと思ってしまうんですよね・・・年上のバツ一さんか、思いっきり年下のほうがいいかも・・・
| yuma | 2008/11/13 12:48 AM |









http://spin-this.jugem.jp/trackback/318
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ