HOW WE SURVIVE IN THE FLAT FIELD
平坦な戦場で僕らが生き延びることを
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
迷い
ええと、もうお話しした方もいるし、お察しの方もいるかと思うんですが、

仕事辞めます。

たぶん、3月末かな。
後任者が決まって引継ぎが終わり次第。

なにせ、今後何するかがまだ決まってないのに辞めるから、この辺は臨機応変に変わると思います。

きのうサトルちゃんにも「もう大人なんだから次決めてから辞めたら?」って言われたんだけど、ごもっとも。大人なのに次はまったく白紙。


1.憧れの南の国で就職(たぶんシンガポール)

2.中国で短期語学留学(今日HSKの結果見て、8級まであと一歩でへこんだ・・・)

3.中国国内転職(今もらってるお話は深せん、上海)

のどれかになると思うけど、まだ決めるには色々考える時間が必要。


まずはやりたいことがたくさんあるから、今よりお給料のいいところで先立つものも貯めたい。
そして、少しゆっくりしたい。

大連は「ぬるま湯」みたいに心地よくて、いようと思えばいつまででもいれるんだけど、やっぱりちょっと退屈。
海外に慣れてないうちは、このぐらいのところのほうがいいのかもしれないけど、折角はるばる(でもないけど)海越えて来てるんだからもう少し刺激が欲しい。

街も札幌よりも、もっとこじんまりしてて、これといったものもないし。
きっとこの田舎くささが懐かしくなるんだろうけど。今はもう、いいや。飽きた。

仕事も、今の職場では「耐える」「育てる」「折り合う」ってな部分では勉強になるけど、知識も経験も少ない同僚ばかりで刺激も磨かれるものも無い。

「おお!すげー!」って人も中国にはいっぱいいるんだよ。
でもうちは給料も安いし、優秀な人材もいないんだよね。


さてさて、私の周りは旅立ちのとき。
わたしも厄年明け!
さて飛び立とう!というところ。
| yuma | これからのこと | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
17歳
って何か転換期めいたものがある年齢なのだろう。
小説や映画のテーマにもよくなるし。

わたしの17歳も多聞にもれず。

生まれて初めて遺書を見たのも17歳。
生まれて初めて殺したいほど人を憎く思ったのも17歳。

苦しいことの記憶は薄れていくものなのだろう。
けれど、忘れることの出来ないことだってある。

おかしな電話を取ったのはいつだったろう。
「あなたのお父さんは浮気していますよ」
そういうことを聞いた様な気がする。
驚くというよりも身体中の血液がスーッと下にさがっていくような感じがした。感じがしたというより実際そうだったのだと思う。
母にも言えず何日間か悶々とした日々を過ごした。
どのくらい経ってからだろうか。ある日、母から父が浮気してることを告げられた。いたずら電話だろうとかき消そうとしていた思いが現実になってしまった。
母には離婚するつもりは無いと言う。
それはどうしてなのかは聞けなかった。
何故か聞けなかった。
わたしたちの為だって言われるのが怖かったのかもしれない。

父親は帰宅が遅いものの毎日一応帰っては来るのだ。
目を合わせたくもないし口も聞きたくない。
訳の解からないどろどろとした気持ちが胃の少し上辺りに渦巻いている。
そんな日を何日も過ごした気がする。弟にも何て言っていいのか解からず。
父が帰宅するまでは、母が心配なのもありリビングで平静を装いテレビなどを見る。
でも頭の中は「これからどうなるのだろう」そんな思いばかり。
父の帰宅すると思われる時間に自室に引き上げる。間もなく父が帰ってくる。
そうすると階下からは怒鳴り声や罵り声ではなく、夜な夜なぼそぼそと話し合う声が枕越しに聞こえてくるんだ。

眠れない夜って言うのを初めて経験したのもあの頃だ。

学校へは毎日行っていたけど、こういうことを話せる友達は中学時代からの同級生Kしかいなかった。Kは割りと冷静にこの話を聞いてくれた。必要以上の同情も無かったのがありがたかった。
ここで「かわいそう」なんて言われると本当にかわいそうな気がしてきちゃうから。

気が向いたらまた続きを書こうと思う。

今日はそんなことを思い出した夜。
| yuma | これからのこと | 02:10 | - | - | pookmark |
中途半端
友人の会社の総経理と飲んできたんだけど、

彼女と話してるととても楽しいんだけど、自分の中途半端さにうんざりすることもある。

何も成し遂げてないし、
何かこれだけは!ってものもないし。

しごともずぶーっとはまるほどではない。

何事もほどほど。


去年まで辛い恋愛にかまけていたり、
それが遠距離だったり、
仕事以外で結構忙しくしていたり、

そんなこんなだったから、

身辺に何もなくなって改めて、

う〜ん

本当に何もないぞ。

何もないってのは爽快だけど、

不安だな。

そう思う。
| yuma | これからのこと | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ